車を買うときに車種やグレードによってはカーナビがついていないこともありますが、そうしたときの選択の仕方です

トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る

車を選ぶときの車種とグレード、カーナビの関係

最近では殆どの車にカーナビが装備されているケースが多いですね。
でもベーシックな車種、グレードにはついていないこともあります。
車を買うときですから高い買い物なので装備を充実させたいという考え方と、高い買い物だからこそ少しでも安く抑えたいと考える方といらっしゃると思います。


そもそもカーナビは必要なのか。昔はみんな地図で場所を探してそれで特に不自由なく過ごしていましたから不要だと考える人もいるでしょうけれど、やはりあれば便利だと感じる方が多いのではないでしょうか。
そこで次に考えるのは純正のカーナビがいいのか外付けがいいのか、ということになると思います。
最近はセンターグリルにカーナビはめ込み箇所を殆どの車が設けていますのであるべきところにあるべきものがないとなんとなく間が抜けたりと見栄えを気にする方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

でもそういうカーナビとダッシュボードの上につけるものでは、もちろん機能も違いますが、値段も極端に違ったりします。


結局最後は自分がどう考えるかにかかっているとは思いますが、やはり基本機能が同じなのに値段の差がこれだけあると考えてしまいますよね。
でも、車を選ぶ際にはこういう迷っていることも高い買い物をするときの楽しみだと思っていたほうがいいかもしれませんね。私がもし迷ったら、とりあえず外付け方式のカーナビをつけてそれでも満足しなかったらはめ込み式を買いなおす、または値引き交渉をしてカーナビを安くつけさせる、という方法を取ると思います。

イチオシサイト



Copyright(c) 2017 トヨタの中でもアルファードの存在が光る All Rights Reserved.