メーカーオプションでカーナビを追加出来る車種は、初期費用が割高になります。必要な人は買うべきでしょう。

トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る

メーカーオプション対応のカーナビ搭載車種の価格に関して。

お金の無い不況な時代ですが、自動車がないと生活できない人は多く存在します。
そんな中、自動車を購入しようとする際に悩む事が有ります。
それは、ズバリお金です。
あとカーナビをどうするか迷う人もいるでしょう。標準装備でナビが搭載されて有る車種ならば問題は有りません。ところがリーズナブルな低価格に設定されている新車の場合は、オプションで別途購入する必要が有ります。
オプションを追加すれば、オプション費用の分だけ初期費用も高くなりますから、どうしようか迷うはずです。
新車価格の安い軽自動車もオプションを追加すれば結果的に高くなる傾向に有りますので、維持費の掛からない経済的な軽自動車ですが初期費用として掛かってしまいます。
お金が無いから中古車という選択肢も有ります。
中古車には、既にカーナビが搭載されている場合も多く年式や走行距離などを妥協すれば格安で購入する事も可能になりますが、最近流行りの軽ワゴンは中古市場でも高い傾向に有ります。
乗用車タイプの軽自動車は安くで有りますが人気の高いワゴンは高い気がします。


初期費用をどう抑えるか、ただでさえ税金や保険料、燃料代、修理代、色々とお金が掛かって来ます。
初期費用が安く済んだからといって維持が安くなる訳でも有りません。お金持ちなら良いのでしょうが我々一般人は、色々と出費を考えます。
カーナビ搭載車種は、大変魅力的です。
個人的には、同じ買うのなら長く乗る事も考慮して新車購入でカーナビはオプション追加で買うと思います。
ただ私は軽自動車には全く興味が有りませんので高くても維持費が掛かろうと好きな3ナンバーの普通車を買うと思います。


Copyright(c) 2017 トヨタの中でもアルファードの存在が光る All Rights Reserved.