新車を購入する際にはカーナビを標準装備したいところですが、車種によっては標準装備でなくても十分な場合がある。

トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る
トヨタの中でもアルファードの存在が光る

車種によってカーナビの種類を考える

車を購入する場合は、新車である場合でも中古車である場合でもカーナビを装着しておきたいと思うのではないでしょうか。
中古車の場合はすでに装着されている場合もあるので、そのような場合はそのまま使用することがあるかもしれません。
しかし、新車で購入する場合はほとんどカーナビを装着するのではないでしょうか。
標準装備でカーナビが設定されいる車種もあるかもしれませんが、ほとんどの場合、メーカーのオプションでの選択になると思います。

しかし、車種によってはメーカーオプションやディーラーオプションのカーナビを装着しなくても良い場合があります。
基本的に新車のオプションのカーナビは最新式のモデルになるので、価格は安くない場合が多いようです。
カーナビを設定しないで新車を購入して、後日カーナビを購入する方が安くなる場合もあります。


カーナビをそれほど使用する事はないが、一応カーナビを設置しておきたいという方もいるかもしれません。そのような方は、高額・高機能のカーナビを購入しなくてもポータブル型のカーナビでも十分であると思います。
また最近ではポータブル型のカーナビの価格は1万円から2万円から購入することができますので、地図機能のみで十分という方にとってはポータブル型のカーナビの方が良いかもしれません。またセカンドカーなどにもおすすめになると思います。

しかし、カーナビでもハードディスク内蔵で音楽機能が優れているカーナビが良いという方も多いです。
また、ワンボックスカーなどの比較的大型の車でしたらバックモニターが必須という方もいます。
車種や使用目的に合わせて経済的にカーナビを選択するのが良いかもしれません。

イチオシサイト



Copyright(c) 2017 トヨタの中でもアルファードの存在が光る All Rights Reserved.